イメージパースはプレゼンテーションの強い味方

出来上がりを簡単にイメージできる人は多くありません。

絵に描いて見てもらうと、口で説明する何倍も説得力があります。

イメージと言う名を持つデザイン会社

イベントのイメージパース作成します。

お急ぎの方は携帯電話に090-9586-8621(担当:江上)

<ESWの描くイメージパースの特徴>

イベントパースの「やってる感」や「賑わい」は基本。3Dソフトで表現できないオリジナルの手法です。

ステージのイメージパース
designed and drawn by Ken Egami
ホテルで行われるステージイベントのイメージパース
designed and drawn by Ken Egami

イメージパース見本が追加されました。2017.12.9

お見せできないイメージパースがほとんどのため、ご覧できるようにオリジナルを少しづつアップしています。

現場のことがよくわかる


イメージパース

 ESWはイベントやSP、展示会などの会場づくりの仕事を一人で30年以上しています。イメージパースだけでなく下記の担当でもありますので、イベントに関することは大凡熟知しています。大手の広告代理店様や製作会社様のお仕事を主にしていますので心配はありません。

 

  • 設計(レイアウト・製作図作成)
  • デザイン(造作・グラフィック)
  • アートディレクション
  • 積算
  • プランニング

・イベントに関する用語

・メートル法だけでなく尺の感覚

・トラスやローリングの組み方や強度

・何を素材にしたらいいか

・音響、照明、映像

・スタッフの衣装も対応

・レンタル品や備品

・消防法に伴うレイアウト

・絵を描くと製作経費も大凡わかる

短期仕上げも可能


イメージパース2

 ESWのイメージパースは、イラストレーターを基本に使用し、Photoshopで仕上げています。

 

 そのため、未決定の不明な部分や雰囲気だけあればいい場合、例えば看板、グラフィック、雑多な展示物などは、絵の中で適当に処理できます。

 したがって、コンプリートなデザインがなくてもそれなりのデザインや描き方の手法で処理できます。つまり、3Dソフトに中で細かい処理や配置をしなくても良い分、作業時間が短縮できます。

 

 また、イベントパースに必要な人物もたくさん用意していますので、使える分があれば、作業時間が短くなります。

 

 ただし100平米程度の小規模スペースのイベントであれば大凡1日でアップできますが、大きな会場や人が多いケースですと数日いただくこともあります。

 

固定のお客様へのサービス


  固定のお客様には、お急ぎの物件への対応や、時によっては金額の調整などをいたしております。

 

 また一度に3枚以上ご注文のお客様にも1枚あたりの単価を値引きします。

 

 ただし、修正が多いとか、ご注文内容が理解できない場合は、内容によってはできない場合もありますので、ご了承ください。

 ご注文内容が理解できないというのは、目的としているベクトルが定まっていないケースです。そのため無駄と思われる修正が発生します。

 

 イラストレーターをお持ちの方でとにかく立体化したいという方には、誰でも簡単にできる、アイソメトリックやダイメトリックなどの作成方法をTwitterでツイートしています。 

イメージパース

アイソメでもそれなりに絵になります。




下記にリンクしています。

福岡市商工会議所へのリンク:http://member.fukunet.or.jp/esw/

フェイスブックページへのリンク:https://www.facebook.com/desingworks/

ESWオフィシャルページへのリンク:http://esw-japan.com

Twitterへのリンク:https://twitter.com/j_esw